カテゴリ:■お仕事のこと( 8 )

魚沼の皆さんお世話になりました。

e0153573_2014405.jpg
自己紹介スペースにこそっと書いたけれど、またムーチョ先輩こと夫の異動があり、この10月からホームタウンの新潟市に帰ってきました。
もーね、この1年に1回ペースの引っ越し、、、どーかしてると思うよ?!
…ままままま、こればっかりは仕方が無いし、結婚するときから覚悟の上だったので何も言いますまい(今言ったよね?)。

アメリカからの戻り先が魚沼と知ったときは「いやはやどーやって私毎日過ごそうかしら…」と不安でいっぱいでしたが、アメリカのときと同様に住めば都で沢山の方にお世話になり、本当に毎日楽しかったし、何よりも魚沼を本当に好きになりました。
特に職場の皆さんには本当にお世話になって、感謝の言葉しかありません。
年くってるくせに病棟をろくに知らない私にイチから指導していただき、その内容は一般的な業務に限らず患者さんに対する姿勢、チーム看護で仕事をする上での姿勢も含まれていたように思います。写真は、私の送別会のときに病棟の皆さんが用意してくださった似顔絵つきケーキ。感動でウルッときちゃいましたよー。不意打ちだったぜー(←サプライズにめっぽう弱いタイプ)。
あ、ちなみに写真の角度的にニヒルな私になっちゃってるけれど、正面から見ると「え、私?…だよ、ね?」って不安になるくらい可愛いんですよー。

あとね、魚沼の人たちってあったかいんですよー。
患者さんってもご高齢な方ばっかりなんですけれどね、ほんっと些細なことで「ありがとのーありがとのー」って言ってくれるんですよ。気をつけないと調子乗っちゃうな私、ってよく思ってました。笑 でも今になって振り返るとそういう患者さんの優しさ・あったかさにくじけそうな気持ちも支えられていたんだなーと思います。ホント、こちらこそありがとの。

…てな具合で、充実した魚沼ライフでした。
いいところ&美味しいところも沢山あるしさー。本当に楽しかったな。
アメリカから帰ったばかりのとき「そもそも私ちゃんと働けるの?」って心配もあったので、魚沼の皆さんにリハビリしてもらった感じです。感謝感謝。
ちょっとゆっくりしてから新潟でも仕事を探そうと思ってますが、魚沼みたいに楽しく働けるといいな。頑張るぞい。
[PR]
by natz760 | 2012-10-12 21:05 | ■お仕事のこと

ばか娘。

続けてお仕事ネタで申し訳ないです。

やっぱりね、へこむこともありますよ。
きっと他職種の人も部署が変われば仕事も変わるんだと思いますが、同じ看護師でも病棟とオペ室って全く違う仕事なんじゃないの?ってくらいにわからないことが多く、「知らない」「できない」自分に毎日直面します。まー、当然の話っちゃ当然の話なんですよね。私も新卒でオペ室に配属されたときは大学で学んだことをどう活かしたらよいのやら…と途方に暮れたもんです。

でもねー、「私の看護師4年間は何だったんだろう」とか無駄に考えちゃうんですよー。
はー?お前何さまー?発言かもしれないけれど、「看護師として4年働いていた」…ってプライド的なものを私も一応持ってまして、、、一応ね。そういうもの無視してイチから仕事を覚えるって、、、まー、なかなか心を痛めるものですよ、ええ。

仕事がろくにできない今となっては「どの口が言っちゃってんのー?」って自分でも思いますけどね。
それがまた寂しかったりするんですよー、ほんとー。

そんなへこみ調子のある日。
[PR]
by natz760 | 2011-11-28 22:13 | ■お仕事のこと

仕事復帰して1週間が終わりました。

こんばんは。ひっさしぶりの更新です。
仕事を再開して1週間がようやく終わりました。
1週間経っての感想は、、、疲れた~~~。

まだチームに入らずにフリー業務しかしていないのですが、
同じ看護師の業務でもオペ室と病棟ではこうも違うものかと毎日が新しいことの連続で、
それと同時に、同じ病院でも都市部と地方ではこうも違うものかと驚いています。

そして新卒でオペ室に入ったときとは明らかに違うこと、、、


     体力、反射神経、記憶力。


ぴっちぴっちに「オペ室になりましたー。うふ」ってここで報告していた時は22歳。
今やすっかりアラサーの仲間入りですからね。
自分ではシャキシャキ動いてるイメージなのですが、完全に足がもつれています。
物をよく落とすし、しゃがむときに「よっこいしょ」と言ってる自分にハッとします。
そして毎日お風呂場で体にできたあざを見つけ、かつなかなか治らない。。。
もーもー、すごくショック。。。

自分が思っている以上に仕事ができず、それもかなりショックだったけれど、
優しいスタッフさんに助けられ、毎日学ばせていただいてます。
今はとにかく確実に業務を覚えて、患者さんに応用できるように頑張る日々です。
やる仕事がある、学ぶことがあるって、いいものです。
明日からまた1週間、頑張ります。
[PR]
by natz760 | 2011-11-20 23:02 | ■お仕事のこと

面接受けてきました。

ああああ、ついにこのカテゴリに記事が投稿されることに。。。
今日もできたてほやほやの話。いいね、順調にブログ更新。目標達成。(←もう?笑)

実は今日、魚沼地区の某病院へ見学&面接に行ってきました。
帰国して3週間ですがね、そろそろ家で引きこもるのも限界ではなかろうか、と。
看護部長さんとお話してきたのですが、とてもご理解のある優しい看護部長さんで、
私の

   「手術室しか勤務経験がありません!
    病棟業務は何もできません!1年生と一緒です!
    でも病棟デビューしたいんです!
    イチから教えてほしいです!
    当分は夜勤できません!(したくありません!)」

という半ば勢いの力を借りた無理な要望を全て受け入れてくださいました。
私の2年のブランクに対する不安など、色々お話を聞いていただき、
仕事の面接に来てんだか、人生相談に来てんだか、、、本当に有難かったです。

ということで、ナース再始動です。
(ブログのタイトル変えないで良かった~。笑)
28歳にして病棟本格デビューなんて、かなりの緊張ですが、
初心に帰って頑張ります。あ~、今日から勉強&イメトレの毎日だわ~。
[PR]
by natz760 | 2011-10-24 18:08 | ■お仕事のこと

寅さんと私。

この間なおぼっくるさんとこのブログで、寅さんの話題が出たときにすっかり食いついて「なっちゃんの育った環境が気になる…」なんて言われてしまいましたが、何を隠そう、私、寅さんが大好きなんです。そしてごく普通~の環境で育ってますから(笑)あ、ちなみにホントに20代後半です。偽りなく。ええ。

寅さんは子どもの頃からもちろん知ってたし、映画もテレビで家族と見たことがありました。特に「いいなぁ」と思ったのは、5年前にNYに遊びに行ったときの帰りの飛行機で。英語が全く通じず気疲れして帰る中、飛行機のオンデマンドでやってたんですね、「寅さん」。もう、その「the JAPAN」な感じが疲れた私のハートをrock onでして、エコノミーの座席で小さくなりながら涙したものでした。
でもそれ以来「寅さん」とはご無沙汰だったのですが、また出会う機会がありまして。

しかもお仕事中に出会いました。
[PR]
by natz760 | 2011-01-25 12:46 | ■お仕事のこと

元ナース、ちょっと焦ってます。

たまには医療系のことを書こうと思います。
仕事を辞めて早8ヶ月…すっかりのんびりとした主婦生活とアメリカ生活に慣れてしまい、仕事をしていたときの医療知識が面白いくらいに頭から抜け続けています。テレビやサイトなどで医療用語を聞いてもピンとこないことが多く、ときどき元職場の後輩がくれるメールに「初めて**のオペに付きました」など術式が登場しても「えーと…それは…」と考えることが多くなりました。4年大学で学び4年近く働き…して得た知識が8か月ですっからかんになりつつあるとは、押し寄せるアラサーの波に脅威を感じずにはいられません。。。
帰国したら何らかの形で仕事に復帰したいと考えているので(というか、家にいれないタチなので…)このままではいけない…と危機を感じるこの頃。そんな私にダンナさんは「それはそんときでいーよー、今は英語頑張れば?」と。いやごもっともなんすけど、この「痴呆?記憶喪失?」ぐらいの忘れよう、焦りますがな~。。。

そんな私に追い打ちをかけるような出来事。
[PR]
by natz760 | 2010-09-02 01:43 | ■お仕事のこと

看護総会に参加してきました。

e0153573_155073.jpg
日本看護協会が毎年開催する看護総会が今年はなんと新潟で開催されました。いい機会だし、お休みもいただけたので参加してきましたよ。

会場はときメッセ。
[PR]
by natz760 | 2009-05-21 18:49 | ■お仕事のこと

なっちゃん、整形班になるの巻。

e0153573_1542214.jpg

昨年までは第一外科(消化器外科)の係として腹腔鏡下手術を中心に活動してきましたが、そろそろ新しい分野を学ぼう!・・・ということで、今年からがらりと変わって、整形外科の係に入りました。同じ手術室で行われている手術でも、診療科が変われ内容も使う器械もまるで違うもの。お腹の中の手術から、今度は骨や関節を中心とした手術になるので当然と言えば当然ですよね。
それにしても、私って本当に他の科の手術については無知!やってることがサッパリわかりません。3年手術室にいてこの有様に悲しくもなるけれど、これをバネに学習の毎日です。
写真は人工膝関節置換術の勉強会の風景。
ドクターがモデルボーン(とうもろこし素材で作った骨の模型)を使って、手術の手技を教えてくれます。わからないことからひとつずつ!頑張るぞ~!
[PR]
by natz760 | 2009-05-03 15:39 | ■お仕事のこと


またまた異動になり、新潟市でのほほんと暮らしてます。


by natz760

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

■このブログについて
■良妻日記
■お仕事のこと
■I love 新潟
■I love ミシガン
■でりしゃす
■旅のこと

最新の記事

夏の思い出 九州のたび④ 屋..
at 2012-10-18 21:34
夏の思い出 九州のたび③ 鹿..
at 2012-10-17 14:40
夏の思い出 九州のたび② 熊本。
at 2012-10-15 19:52
夏の思い出 九州のたび① 太..
at 2012-10-14 15:06
八海山麓のお気に入りスポット。
at 2012-10-13 20:40

フォロー中のブログ

wagayaの生活ノート
ぱいぱてろ~ま
ものぐさ看護師
ご利用はご計画的に。
デジカメ散歩写真
東京下町 スカイツリーの...
ヒトは猫のペットである
ソノラ砂漠の片隅で
アジアⅩのブログ
サンアントニオの猪木
Elflower Vig...
なんちゃってニッポンのナ...
なんちゃってミシガン -...
Pleasant Hol...
AYAKOの部屋 in...
食べたもの徒然
★☆Bon Voyage★☆
ましゅこじさん

外部リンク

・オペ・ナース養成講座
・ぽてぽて日記
・島暮らしスペシャル
・原色砂漠の片隅で
・はるとママの日記帳



---------------------


■コメント大歓迎です
・・・ですが、ブログの趣旨に明らかにそぐわないコメント、不快に思われるコメントはこちらの判断で削除させていただきますのでご了承ください。


■リンクフリーです


■詳しい旅先、お店の分類は
タグからどうぞ↓↓↓


タグ

(51)
(17)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
more...

ライフログ


僕は自分が見たことしか信じない


わたしカメラ *写真好き大人女子のためのカメラ本登場!* (晋遊舎ムック)


池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる


池上彰の宗教がわかれば世界が見える (文春新書)


知らないと恥をかく世界の大問題2 角川SSC新書 (角川SSC新書)


あなたのお金を「見える化」しなさい! ~ビジネスパーソンのための新お金管理術~


Mr.Children 2001-2005 〈micro〉(初回限定盤)(DVD付)


Mr.Children 2005-2010 〈macro〉(初回限定盤)(DVD付)


宇宙兄弟(17) (モーニング KC)


きのう何食べた?(6) (モーニング KC)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧