Mackinac Island & Sleeping Bearのたび。③

e0153573_104235.jpg
気を取り直して、旅行記の続き。
翌日、午前中でMackinac島でのムーチョ先輩のお仕事が終わり、島を離れることに。その足で向かった先は、「Sleeping Bear Dune, National Lakeshore」。Mackinaw cityから南西に約155mil(約240km)、Ann Arborからは北西へ約260mil(約420km)行ったところにある湖岸の砂丘が見事な国立公園です。
「Sleeping Baer」なんて仰向けのクマさんが鼻ちょうちん作って寝ている呑気な姿が浮かびますが(え?私だけ??)実は「Sleeping Baer」の名前の由来は火事から逃れるために1匹の親熊と2匹の小熊がミシガン湖を渡った際、渡り切れなかった2匹の小熊が島となり、小熊を待ち続けた母熊が大きな砂丘になった…というちょっと悲しいストーリーだそうで。。。
でもまー、母熊1匹にしては大きすぎますよ、ここの砂丘。本当~~~に広いのです。それだけ母熊の思いが強かったのでしょうが、何せ私は「鼻ちょうちんのクマさん」を想像して行ったので、「一体何匹寝てんだよ!」(あ、何頭か?)という感じでした。






この日の朝、ムーチョ先輩のボス夫妻と朝食を食べたときに「Sleeping Bearに寄って帰ろうと思ってー」と話したら、ボスの奥さんが

  「いいところよー。dune(砂丘)にclimb(登る)すると景色が綺麗よー」

って言うもんだからですね、車を走らせて「Dune Climb」を見つけたら「おー、ここだー」って車を停めるわけですよ。それに加えてですね、前に日本人のお友達が「砂丘から見るミシガン湖が綺麗だよー」っておっしゃっていたので、私たち夫婦の目的は、すっかり「砂丘を超えてミシガン湖を見る!」になっていたわけです。

…このときはまだそれがどんなに大変なことかも知らず。。。

1枚目の写真は駐車場からすぐにある砂丘の最初の山。
まー、これひとつですぐにミシガン湖に出れるとは思いませんよ。
e0153573_10435060.jpg
まだまだ余裕だったときの私。
山2つ、3つ目くらいまでは余裕だったかな。
4つ目くらいのあたりから、「あ、あれ、ちょっと案外遠いんじゃない?(半笑いな感じで)」と思い始めまして…
e0153573_1046639.jpg
ほほう、ミシガン湖まで3/4mil…、1.2kmね。じゃぁ、もうすぐじゃん?
で、気を取り直してまた山を越えると…
e0153573_11272642.jpg
また砂丘。先も見えないし。
さっきの、絶対嘘よ。1.2kmじゃないわよー。絶対もっとあるわよー。もー、ちゃんと測ってるのかしらー。誰か棒動かしてんじゃないのかしらー。 …疑い始める私。。。

何せこの日30℃近い暑さで、しかもこの砂丘の足の取られ方と言ったら大変なものなんですよ。でも美しいミシガン湖を目指して歩き続けます。
e0153573_10514386.jpg
これを4、5回繰り返し、ムーチョ先輩に荷物を持たせ、ぶーぶー文句を言い(え、誰が良妻だって?)、終いには「私たち、間違ったところに来たんじゃない?」とか場所を否定し始める始末。

そんなこんなで歩き始めて2時間くらいたったでしょうか…ようやくミシガン湖に出ました。
e0153573_110257.jpg
やったー!!
しかも、ちょーーーー綺麗。人も少ないし、プライベートビーチです。
水着に着替えて遊んでる方が数名いたんですけれどね、私からしたら、「え、え、ちょっと、あなた達、わざわざ?」ですよ。あの道のり、水遊びするために歩こうと思えないもーん。最近、体力ついたなーって自負していたのですが、まだまだっす。

で、ゴールまできたら、次に考えるのは復路ですよ。
またこの道歩くんかい。ですよ。 ええ、正直な気持ち。笑

さすがにムーチョ先輩も私を見て「やばい」と思った様子で(思わせる私って…笑)、「違うルートないか見てくる」と私を置いて様子を見に出かけちゃいました。

ふと、気付いたらですね、ミシガン湖の湖畔に私ひとり。。。
背中には巨大な砂丘の壁。。。
そして横をみたら…
e0153573_11165162.jpg
カモメ(ウミネコ?)の群れ。。。

  こ、こわ。。。

「むむむむ、むーちょぉぉぉ。。。(泣)」子供みたいにムーチョ先輩の後を追いましたよ、私。笑
しかもムーチョも「別の道なかった」と。 …いい、いい。ゆっくり帰ろう。
結局同じトレイル(トレイルなのか?)を歩いて帰りました。大げさかもしれないけれど、ホント死んじゃうかと思ったですよ。だって帰り途の後半、汗かいてるのに寒いし(シバリング?)、ふらっふら。ちゃんと水も持って行ったのに足りないくらいでした。帽子忘れたのが痛かったなー。
e0153573_11345481.jpg
帽子がないから必殺タオルですよ。「わはは、タオルガール」とかすれ違うアメリカ人に言われたけれどっ、、、もー、ホント辛いんだから。笑ってられるのも今の内よ?
この写真の山を下ると駐車場です。(写ってる湖はGlen Lake)無事に帰れて良かったー。


ちなみに、「私、行ってみたいけれど、砂丘登りたくないわ」って方にはこちらがおススメ。
Scenic Drive(Pierce Stocking Scenic Drive)があります。
e0153573_11445831.jpg
車でこの展望台まで行けちゃいます。
e0153573_11522361.jpg
海じゃないのよ、ミシガン湖。このダイナミックな眺め、最高です。
最初からこっちにくればよか…んまー、モノより思い出って言うじゃない?色んなミシガン湖を見れて良かったわ…って強がっておきます。
e0153573_11562022.jpg
何より大変だったのはこの後Ann Arborまで運転してくれたムーチョ先輩だしね。お疲れ様、ありがとー。
家に帰ったのは夜中の2時でした。
いわずもがな、爆睡でした。


おわり★
[PR]
by natz760 | 2011-07-19 12:02 | ■旅のこと


またまた異動になり、新潟市でのほほんと暮らしてます。


by natz760

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

■このブログについて
■良妻日記
■お仕事のこと
■I love 新潟
■I love ミシガン
■でりしゃす
■旅のこと

最新の記事

夏の思い出 九州のたび④ 屋..
at 2012-10-18 21:34
夏の思い出 九州のたび③ 鹿..
at 2012-10-17 14:40
夏の思い出 九州のたび② 熊本。
at 2012-10-15 19:52
夏の思い出 九州のたび① 太..
at 2012-10-14 15:06
八海山麓のお気に入りスポット。
at 2012-10-13 20:40

フォロー中のブログ

wagayaの生活ノート
ぱいぱてろ~ま
ものぐさ看護師
ご利用はご計画的に。
デジカメ散歩写真
東京下町 スカイツリーの...
ヒトは猫のペットである
ソノラ砂漠の片隅で
アジアⅩのブログ
サンアントニオの猪木
Elflower Vig...
なんちゃってニッポンのナ...
なんちゃってミシガン -...
Pleasant Hol...
AYAKOの部屋 in...
食べたもの徒然
★☆Bon Voyage★☆
ましゅこじさん

外部リンク

・オペ・ナース養成講座
・ぽてぽて日記
・島暮らしスペシャル
・原色砂漠の片隅で
・はるとママの日記帳



---------------------


■コメント大歓迎です
・・・ですが、ブログの趣旨に明らかにそぐわないコメント、不快に思われるコメントはこちらの判断で削除させていただきますのでご了承ください。


■リンクフリーです


■詳しい旅先、お店の分類は
タグからどうぞ↓↓↓


タグ

(51)
(17)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
more...

ライフログ


僕は自分が見たことしか信じない


わたしカメラ *写真好き大人女子のためのカメラ本登場!* (晋遊舎ムック)


池上彰のやさしい経済学―1 しくみがわかる


池上彰の宗教がわかれば世界が見える (文春新書)


知らないと恥をかく世界の大問題2 角川SSC新書 (角川SSC新書)


あなたのお金を「見える化」しなさい! ~ビジネスパーソンのための新お金管理術~


Mr.Children 2001-2005 〈micro〉(初回限定盤)(DVD付)


Mr.Children 2005-2010 〈macro〉(初回限定盤)(DVD付)


宇宙兄弟(17) (モーニング KC)


きのう何食べた?(6) (モーニング KC)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧